中崎町整体院

大阪メトロ(旧大阪市営地下鉄)谷町線 中崎町駅3番出口、4番出口から徒歩1分

住 所
大阪市北区中崎西2-1-1
ゼネラルビル1F
営業時間
10:00〜21:00
10:00〜17:00

これだけは知っておいてほしい腰痛の原因|大阪梅田 中崎町整体院

中崎町整体院のブログへご訪問くださり、ありがとうございます。

大阪梅田 【ヘルニア・脊柱管狭窄症による腰痛専門】 中崎町整体院の 福井です。

早速ですが、なんらかの腰痛をお持ちの方は次のチェックリストにいくつチェックが入るかやってみましょう!

以下のような症状に心当たりありませんか?

「立ち上がる時に腰を伸ばそうとするとガクッて痛くなるんです」

「朝起き上がる時に腰にズキッと痛みが走る状態がずっと続いてる・・・」

「床に置いている荷物を持ち上げるのが怖い」

「以前に比べて腰の痛みがあることで長い時間歩けなくなった」

「靴下やズボンを履くのが辛い」

ヘルニアや脊柱管狭窄症を発症してそこからずっと慢性の腰痛で悩んでいた方が、初めて当院を訪れた時によく言われることです。

腰痛と言っても、その症状は本当に多種多様で、人の性格ほど色々な顔があります。

「阿修羅 イラスト」の画像検索結果

様々な悩みの相談を受けますが、その中でも起き上がる時に腰が痛くて力が入らない、「ガクッ」と力が抜けてしまう、という症状の方は非常に多いです。

いくつかの原因によりそのような訴えを起こす方が増えているのが現状で、結果、日常生活に大きく支障をきたし、様々な制限ができてしまう。

仕事や家事、育児などに影響が出て、今までであれば薬を飲んでいれば何とかしのげていたけど、もう薬を飲んでも、何をしていても痛くてしょうがない、腰の踏ん張りが全く効かない、といった大きな問題に直面している。

ここまでくると薬や注射等の対処療法では対応しきれなくなって、最終的には「手術以外に治る見込みはありません」と告げられた結果、色々とインターネットで調べて当院を探し当てて相談に来られる方も非常に多いです。

ヘルニア・脊柱管狭窄症による腰痛の原因は?

「何言ってるの?腰痛の原因はヘルニアとか脊柱管狭窄症があるからでしょ!」と思われたかもしれません。

腰痛の原因はヘルニアや脊柱管狭窄症だと思っている方は本当に多いですが、

実はこれ、間違っているんです!

腰痛の原因をしっかりと理解できれば、治っていくスピードも間違いないく上がっていきます。

整形外科ではどうやって腰痛の原因を探すの?

腰痛がなかなか治らないから整形外科を受診します。その際にまず間違いなく受ける検査は「レントゲン検査」です。

標準医療として画像診断に頼ることが良しとされているので仕方のないことですが、その痛みの原因を見つけるための画像診断は本当に意味のあることなのでしょうか?

そしてレントゲン撮影の結果以下の説明を受けることがほとんど・・・

・背骨の間が狭くなっていますね

・軟骨が減っているからですね

・背骨のカーブがないですね

・椎間板ヘルニアです

・脊柱管狭窄症です

・加齢によるものだから痛くて当然。うまく付き合うしかないですね

こんな話を聞くためにわざわざ時間を作って病院に行ったわけじゃないのに、普通に考えれば簡単に治っていたはずの腰痛が難しくなってしまい、結果的には長い間腰痛に悩まされることになる。慢性腰痛の誕生ですね。

痛み止めの薬と湿布を出され、牽引や電気治療、適当な流れ作業のマッサージを受けて様子みましょう。といったことを延々と繰り返されるわけです。

 

画像診断は病気を探すだけ

腰痛の原因は画像診断だけではわかリません。

 

本来ならば、今出ている症状である腰痛、その部分のみを診るのではなく、なぜその状態になってしまったのかを全体的に診ていく必要があります。

しっかり身体に触れて、一つ一つの動きに異常がないかを入念に時間をかけて検査していき、結果なぜ今腰が痛いのか?根本の原因を探し出して処置していく必要があります。

どれだけ医療機器が発達して、高性能なMRIやCTスキャンが登場しても、根本的な原因が何なのか?ということを考えなければ腰痛は無くならないでしょう。いくら薬や湿布が進化しようとも、その場しのぎの対処療法では問題の先送りをしているだけで、ほとんど意味はありません。むしろ状況をさらに悪化させていくだけです。

画像診断技術は「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「坐骨神経痛」等の病名をつけるためだけにある。と言っても言い過ぎではないでしょう。

 

腰痛に対して正しい対応してもらってますか?

整形外科の場合、画像診断の結果、説明を受けてお薬を処方して経過観察。また一週間後に来てくださいね。痛み止めと湿布を薬局でもらい帰ることになります。

それを3ヶ月〜半年間ほど続けると、「最終的には手術しないと治らない」という話になります。もうその頃には早い段階で処置していれば治った腰痛も、時間が経ち過ぎてしまって難治性の慢性腰痛に。

何で一生懸命言われた通りに通院したのに、手術を勧められるのでしょうか?

何で治すために通っていたのに手術になるの?私には意味がわかりません。

中崎町整体院では腰痛をどう捉え、どう改善させるのか?

ここまでかなり引っ張ってしまってすみません。

結局、慢性腰痛の原因は何なのかというと、【筋肉への過度の負担】です。

腰の筋肉ではありませんよ。それだったら誰でもわかりますから(笑)。

どこの筋肉に負担をかけているのかというと、下肢全体(股関節から下)です。

ものすごくわかりやすく説明します。

太ももの筋肉の前側が縮むと体は前かがみになっていき、腰に上半身の重さがダイレクトに乗っかります。

太ももの筋肉の後ろ側が縮むと体は後ろに反るようになり、腰の筋肉が縮んで硬くなります。

ふくらはぎの筋肉が縮むと膝が曲がった状態になり、上半身は前かがみになり、腰に上半身の重さが乗っかります。

このように下肢全体の負担が腰へのダメージを大きくしているのです。 

当院での実際の施術は、下肢の負担を取るために入念に下肢の筋肉をほぐします。腰はあんまり触りません。全く触らないこともあります。だって関係ないから。

患者さんからしてみたら不満に思うこともあるかもですが、腰が痛い時に腰を揉む。こんなもんどこでもやってるでしょ!?

どこでもやってることは当院では行いません。どこに行っても良くならない腰痛に立ち向かうのですから、他と同じことしても良くならないのです。

慢性的な腰痛治療のまとめ

世の中の多くの慢性腰痛に悩む方は、色々な検査説明を受け、

「腰痛は治らない」「腰痛とは一生付き合っていかなければならない」と刷り込まれています。

しかも腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、といった病名、診断名をつけられるともう、身体が萎縮してしまって、治る方向に変化していかなくなってしまいます。

腰痛はその部分のみを診るのではなく、正しく原因を探し出していき、適切な処置を、最適なタイミングで行えば全く怖くはありません。

慢性腰痛だと不安にならずに、しっかりと腰痛に向き合ってくれる先生と出会い、一日も早く腰痛から解放されることを願っています。

もし私の記事を見て、

あ、私も当てはまるかも・・と少しでも思うようであれば、これをきっかけに腰の痛みから解放されませんか?

一人で悩まないでください。

気軽にご相談ください。

 

  • ヘルニア 大阪
  • 坐骨神経痛 大阪
  • 脊柱管狭窄症 大阪
  • 腰痛 大阪

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

4月25日までの期間限定

施術1回 通常 8,640

初回限定

2,980

1日限定3名! 午前中には予約がうまってしまいます。
ピンときたら今すぐお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

今すぐお電話ください!

お電話でご予約の際は、

                                   ホームページを見て予約をしたいのですが・・・。とお伝えください。

 

06-6360-6856 06-6360-6856

営業時間 午前10:00〜21:00(土日祝は17:00)

中崎町整体院

住所
〒 530-0015
大阪市北区中崎西2-1-1
ゼネラルビル1F
アクセス
大阪メトロ(旧大阪市営地下鉄)谷町線 中崎町駅3番出口、4番出口から徒歩1分
代表者
福井健人
電話番号
06-6360-6856 06-6360-6856

祝日は不定休 事前にお電話で確認してください。

営業時間
10:00〜21:00
10:00〜17:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@sjy6522i
お友達登録はこちら
http://line.me/ti/p/%40sjy6522i

PAGETOP